2014年7月7日月曜日

ボストン美術館 曾我蕭白「Return of the Dragon」展


独立記念日の連休は、前半が台風騒ぎで天気がパッとしなかったが、後半は晴天に恵まれ
た。ボストンは台風の影響でお祭り騒ぎも花火も一日早く、7月3日に繰り上げて行われた。
(とはいうものの、4日の台風もボストンは風雨はあまり大したことはなかったの
だが・・・)

3日は市内はガラガラで、立ち寄ったボストン美術館もとっても空いていた。
冷房が効きすぎていて、早々に立ち去ったのだけど、 曾我蕭白の展覧会などそのほか
いくつかの展示を見てきた。(入場料は25ドル)

曾我蕭白展は小さなものだけど「竜の帰還」と題して、日本へ巡回した「雲龍図」と
「鷹図」そして日本には来なかった「虎図」(上)この3点。

ご覧のように会場には誰もいない・・・。

修復に焦点を当てた展覧会で、ボストン美術館の修復スタッフと学芸員がこの「雲龍図」を
修復していくプロセスも説明されている。ちなみに下はその修復過程を説明したレクチャー
のビデオ。長さは1時間ほどあるが、スライドが使われているのでおもしろい。興味と
お時間がある方はどうぞ。