2014年9月9日火曜日

ジェフ・クーンズのスプリット・ロッカーも、もうすぐ終わり

昨日は友人ととあるパブリック・アートのオープニングに行くはず
だったのに、急遽テニス・ゲームを見に行って錦織君を応援せねばという話になって、
大きな画面がいっぱいあるミッドタウンのパブに繰り出す。
 別の友人やその同僚、夫などと一緒にゲームを見たけど、残念ながら盛り上がらずに
早く終わってしまったので、その後ラーメンなど食べにいって解散。

先週とうってかわって、秋の天気になったニューヨークはもう涼しくて、
サンダルを履いていられなくなった・・・。

というわけで、この出し物↓ももうすぐ終わり。


ロックフェラーセンターにある、ジェフ・クーンズのスプリット・ロッカー(Split Rocker)
Rockerはロッキング・ホース同様に子供が乗って揺らして遊ぶ揺り木馬を意味し、
Splitはそれが半分に割れている(向かって右半分は恐竜、左半分は木馬)から。
つまり、二面性を表している。
私としては、真ん中に見えるプラスティックのディバイダーのようなものが気になるのだが・・・
 このパブリックアートも、9月12日で終わり。(ウィットニーでのクーンズ展は10月まで
やっているが)

高さは約11メートルで、外形は植物で覆われている。
 彫刻は6月25日に設営されたが、植物の花は順調に育ってきれいに花をさかせている。
これ、撤去されたら花はどうなるのだろうか・・・