2015年1月16日金曜日

たまには、宣伝を・・’

タイトルに名前は出していませんが、このブログを読んでくださっている
方の大部分は、私が誰だかを御存知だと思います。
Adessoというタイトルの企業誌の連載コラムにもこのブログのことを書いている
ので、そこからこのページに来ていただいている方もいると思います。
 
というわけで、めったにしないことですが、自分の本『邸宅美術館の誘惑』の宣伝を。

1月11日付の朝日新聞書評ページに、原田マハさんが書いてくださった
書評・紹介記事が掲載されたので、それを下に添付します。
 ほめていただいて、嬉しいです!! 


読めますか? 新聞だとどうしてもスキャンする時に色がかかってしまうので
読みにくくてすいません。

この本は、2007年から2009年にかけて取材した内容に、2012年に
オープンした新バーンズの取材を加えて まとめたもの。
ヨーロッパの取材を一緒にしてくれた景山正夫さんが、昨年夏に
亡くなり、この本を見てもらえなかったのがとても残念でした。