2016年9月19日月曜日

来年3月に、藤田美術館競売

アジア美術品競売の週が一段楽して、サザビースとクリスティーズ両方から
結果を知らせるレリースが来た。両方とも数字がとてもいい。

クリスティーズで行われたメトロポリタン美術館放出の中国陶磁器も100%売れ、
(より値段の安い陶磁器はオンライン競売。こちらは21日まで)現時点での合計は
$58.6ミリオン(約60億円)。

一方サザビーズのほうも合計で$60.4ミリオンという合計売上げ。
中国パワーはすごい。

さて、クリスティーズのこの落札結果プレスレリース の下のほうに、目立たないけ
ど重要な情報が。
来年3月のアジアウィークに、大阪の藤田美術館のコレクション競売が行われる
ということ。少し前から建物改修の資金調達のために藤田が作品を売りに出すら
しいという噂があったが、今回はじめて公式に発表になった。
作品はすべて中国美術品。

競売の日程はまだ決まっていないが、10月から主な作品が世界中で内覧される。
プレスレリースのその部分↓

Looking Ahead to 2017
Christie’s is honored to announce the sale of Important Chinese Art from the Fujita Museum
in March 2017. This landmark sale will include both important Chinese archaic bronzes and
works of art as well as exceptional Chinese paintings. A global tour of highlights from the
 collection will start in November and continue throughout Asia prior to the New York sale.
Further details of the collection will be announced in November 2016.
Please see below for the touring schedule.

New York – October 21-24 & November 11-16
Taiwan – November 12-13
Hong Kong - November 24-29
Tokyo – December 8-9
Osaka – December 12